寅さんサミット2019は終了いたしました。ご来場、ありがとうございました。

サミット開催にあたり

開催概要

イベント名
寅さんサミット2019
テーマ
日本の原風景を守り、後世に伝える
日時
令和元年11月2日(土)・3日(日) 午前10時~午後4時
会場
柴又帝釈天、帝釈天参道、葛飾柴又寅さん記念館、特設会場(葛飾区柴又7-9) →「会場アクセス
主催
寅さんサミット実行委員会

参加地域(ロケ地)

宮城県栗原市/秋田県鹿角市/福島県会津若松市/茨城県常総市/茨城県つくば市/千葉県松戸市/東京都新島村/山梨県甲府市/長野県小諸市/静岡県焼津市/三重県菰野町/兵庫県たつの市/鳥取県鳥取市/岡山県津山市/岡山県高梁市/福岡県朝倉市/佐賀県小城市/宮崎県日南市/オーストリア共和国ウィーン市

実行委員長挨拶

2019年は、元号が平成から令和に変わり、時代の移り変わりを感じております。そんな中、寅さんサミットは、「日本の原風景を守り、後世に伝える」をテーマに今年で第5回目を迎え、各参加地域と共に、それぞれの風景を大切に守り、育んでいく機会として、これまでイベントを開催してまいりました。

今回の寅さんサミットは、初めてご参加いただく三重県菰野町や鳥取県鳥取市など、全国から過去最多となる19ロケ地の皆様に、ここ柴又の地に集まっていただきました。

今年も、全国各地の魅力と寅さんの世界をご堪能いただけるイベントを多数ご用意いたしました。各地が大切にしている原風景や文化芸能、そして、各地の特産品やお土産、グルメをご堪能ください。

また、2019年は映画『男はつらいよ』公開50周年、そして12月には新作映画の公開を控えております。寅さんサミットの中でも、記念イベントとして、山田洋次監督、倍賞千恵子さん、前田吟さん、佐藤蛾次郎さんをゲストにお迎えし特別座談会を実施いたしますので、どうぞお楽しみください。

「寅さんのふるさと」葛飾区は、「夢と誇りあるふるさと葛飾」の実現に向け、地域の皆さんとともに、葛飾区そして柴又の魅力を高め、葛飾区に住んでいて良かった、訪れる皆様が来て良かったと実感できる取り組みを続けてまいります。

令和元年11月
葛飾区長 青木克德
寅さんサミット実行委員長 齊藤勝治

田中洋次監督コメント

寅さんの好きな町や村、寅さんに似合う風景をもとめて
ぼくたちロケ隊は日本中を旅して来ました。
そのロケ地にかかわる人々が寅さんの故郷である
なつかしい葛飾柴又に集って「寅さんサミット」が開催されることを
心から嬉しく思います。

映画『男はつらいよ』がこのような催しを通して地域と地域、
人と人とをつなげる架け橋となっていくことを、監督として光栄に思います。

今年は寅さんシリーズ第1作公開から数えて50年、
第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』の公開を迎えます。
主役はもちろん渥美清。寅さんは永遠です。

山田洋次

寅さんサミットとは?

人は、誰もが心の中に原風景を持っています。それは、人それぞれに違うものであり、実在する風景、実在した風景、あるいは心の中の風景であるかもしれません。しかし、いずれであっても、どこか懐かしい気持ちにしてくれたり、子どもの頃の記憶をよみがえらせてくれたり、心を落ち着かせてくれるなど、その人にとって大切な風景です。

色々なものがもの凄い勢いで変化していく今の時代。「変わらない」ということの持つ力を見つめ直す時かもしれません。映画『男はつらいよ』の世界に広がる「いつまでも変わらない風景や人情」は、「寅さん」がこよなく愛した風景であり、葛飾柴又が大切にしてきた風景です。映画のロケ地となった各地域のそれぞれの風景を「原風景」というキーワードで結び、これを大切に守り、育んでいく機会として、イベントを開催いたします。

寅さんサミット実行委員会