サミット開催にあたり

開催概要

イベント名
寅さんサミット2019
テーマ
日本の原風景を守り、後世に伝える
日時
令和元年11月2日(土)・3日(日) 午前10時~午後4時
会場
柴又帝釈天、帝釈天参道、葛飾柴又寅さん記念館、特設会場(葛飾区柴又7-9) →「会場アクセス
主催
寅さんサミット実行委員会

参加地域(ロケ地)

宮城県栗原市/秋田県鹿角市/福島県会津若松市/茨城県常総市/茨城県つくば市/千葉県松戸市/東京都新島村/山梨県甲府市/長野県小諸市/静岡県焼津市/三重県菰野町/兵庫県たつの市/鳥取県鳥取市/岡山県津山市/岡山県高梁市/福岡県朝倉市/佐賀県小城市/宮崎県日南市/オーストリア共和国ウィーン市

寅さんサミットとは?

人は、誰もが心の中に原風景を持っています。それは、人それぞれに違うものであり、実在する風景、実在した風景、あるいは心の中の風景であるかもしれません。しかし、いずれであっても、どこか懐かしい気持ちにしてくれたり、子どもの頃の記憶をよみがえらせてくれたり、心を落ち着かせてくれるなど、その人にとって大切な風景です。

色々なものがもの凄い勢いで変化していく今の時代。「変わらない」ということの持つ力を見つめ直す時かもしれません。映画『男はつらいよ』の世界に広がる「いつまでも変わらない風景や人情」は、「寅さん」がこよなく愛した風景であり、葛飾柴又が大切にしてきた風景です。映画のロケ地となった各地域のそれぞれの風景を「原風景」というキーワードで結び、これを大切に守り、育んでいく機会として、イベントを開催いたします。

寅さんサミット実行委員会