参加地域一覧

  • 秋田県鹿角市

    みそつけたんぽ
    大沼の紅葉

    地域のご紹介 鹿角市は、十和田八幡平国立公園の雄大な自然や食、祭りなどを四季折々の気候とともに楽しむことができるまち。初夏の八幡平は色とりどりの高山植物が咲き誇り遊歩道から気軽に楽しむことができるほか、秋は色鮮やかな紅葉が山々を包み、素晴らしい景色が一面に広がります。

    おすすめの一品:みそつけたんぽ 焼きたて「たんぽ」に特製みそだれを塗り、軽く焼き上げて召し上がっていただきます。

    その他の販売品 りんごジュース、漬物、山菜水煮等

    第35作「寅次郎恋愛塾」
  • 宮城県栗原市

    くりでんミュージアム限定「M153」
    栗駒山の紅葉

    地域のご紹介 栗原市は、県内最大の面積を有する田園観光都市であり、西部にそびえる栗駒山は、花の百名山、日本一の紅葉とも言われ、世界谷地等が特別保護区に指定されています。さらに平成27年9月、日本ジオパークに認定され、栗駒山麓ジオパークは、栗原市内全域で個性豊かな展開をしています。

    おすすめの一品:鉄道コレクションくりでんミュージアム限定「M153」 1955年から1996年の間、くりでんで走っていた電車の模型。くりでんミュージアム限定品を特別に限定販売いたします。

    その他の販売品 くりでんグッズ等

    第41作「寅次郎心の旅路」
  • 茨城県常総市

    常総からあげ
    千姫まつり

    地域のご紹介 常総市は鬼怒川や小貝川の豊かな水に恵まれ、お米を使った名産品が多く、お団子や清酒などが有名です。また、豊かな自然以外にも、国指定重要文化財「坂野家住宅」など、多くの歴史的建造物があります。そうした自然、昭和の風情がある街並みは今もロケ地として活用されています。

    おすすめの一品:常総からあげ 新鮮な鶏肉を自慢の味付けと仕込み方法で仕上げた柔らかくジューシーなからあげです。

    その他の販売品 常総ハーブソーセージ等

    第39作「寅次郎物語」
  • 茨城県つくば市

    常陸牛炭火串焼き
    平沢官衙遺跡

    地域のご紹介 つくば市は、世界的な科学技術拠点都市である一方で、「西の富士、東の筑波」と並び称されてきた筑波山に代表される豊かな自然と共生する街です。2014年から、「筑波山地域ジオパーク構想」を推進し、古き良き日本の原風景を未来世代へ繋いでいく取り組みを行っています。

    おすすめの一品:常陸牛炭火串焼き 茨城銘柄肉である常陸牛に、地元肉屋の秘伝のタレを絡めて炭火でじっくり焼き上げました。

    その他の販売品 つくば市産新鮮野菜等

    第34作「寅次郎真実一路」
  • 群馬県中之条町

    六合の花豆
    野反湖のノゾリキスゲ

    地域のご紹介 中之条町六合地区は、花卉や特産品「花いんげん」などの豆類が栽培される山間農業地域。また、最奥には、300種類以上の高山植物が咲き乱れる花の楽園「野反湖」があり、毎年7月中旬には、ノゾリキスゲの花が人々の目を楽しませてくれます。

    おすすめの一品:六合の花豆 花インゲン豆の本州発祥の地・六合地区。花インゲン豆は粒が大きく光沢があり、おいしいです。

    その他の販売品 こんこんぞうり等

    第25作「寅次郎ハイビスカスの花」
  • 千葉県松戸市

    矢切ねぎコロッケ
    矢切の渡し夕景

    地域のご紹介 松戸市矢切地区は、映画の中で寅さんが何度も乗船している「矢切の渡し」の歴史を江戸時代から今も引き継ぎ、昔ながらの手漕ぎの和舟で現在も多くの観光客が往来しています。この矢切の渡しと柴又帝釈天界隈は環境省の「日本の音風景100選」に選定されています。

    おすすめの一品:矢切ねぎコロッケ 地元特産の矢切ねぎを使用したコロッケ。昨年度のコロッケフェスティバルで、第4位となった逸品。

    その他の販売品 矢切ねぎ、和菓子、酒類等

    第11作「寅次郎忘れな草」
    その他:第1, 13, 38, 40, 42作
  • 東京都新島村

    赤いか一夜干し
    式根島

    地域のご紹介 式根島は、映画「男はつらいよ柴又より愛を込めて」の主要撮影地であり、地鉈温泉や足付温泉などが撮影に使われました。周囲12キロの小さな島ですが、温泉をはじめ日本の海水浴場88選にも選ばれた泊海水浴場や新東京百景にも選ばれた神引展望台など、魅力あふれる島です。

    おすすめの一品:赤イカ一夜干し 式根島特産の赤いかを一夜干しにして真空パックにしました。日本酒との相性抜群です。

    その他の販売品 タカベ、アジ、トビウオの開き等

    第36作「柴又より愛をこめて」
  • 長野県小諸市

    丁子焼
    小諸市祇園まつり

    地域のご紹介 小諸市は雄大な浅間山の南斜面に広がり、市の中央部を千曲川が流れる詩情豊かな自然あふれる高原都市です。その歴史は古く、数多くの縄文・弥生時代の遺跡が発掘されています。現在、旧北国街道沿いに多く残されている当時の建物は、歴史資料館や観光案内所として活用しています。

    おすすめの一品:丁子焼(ちょうじやき) 軽い食感の中に、韃靼(だったん)そばの実の香ばしさ、程よい甘みが広がります。

    その他の販売品 甘酒(こうじ)、りんご、みそかりんとう等

    第40作「寅次郎サラダ記念日」
    その他:第16作
  • 静岡県焼津市

    手火山造り鰹節
    焼津の港

    地域のご紹介 焼津市は、全国有数の水揚数量と水揚金額を誇る「さかなのまち」として広く知られています。焼津新港にほど近い「浜通り」は、古い港町ならではの風情を残しており、この浜通りを会場とした「夏のあかり展」は、手作りの行燈と竹筒の灯篭が夏の夜を幻想的に照らし出しています。

    おすすめの一品:手火山造り鰹節 昔ながらの伝統技法「手火山造り」による旨み、香り豊かなかつおぶしです。

    その他の販売品 さつま揚げ、かまぼこ、伊達巻

    第28作「寅次郎紙風船」
  • 兵庫県たつの市

    手延素麺「揖保乃糸」
    如来寺周辺

    地域のご紹介 龍野は、第17作の舞台で「男はつらいよ寅次郎夕焼け小焼け」にあるとおり、童謡「赤とんぼ」の作詩者「三木露風」生誕の地であるほか、今もなお昔の風情漂う城下町としても有名です。寅さんが宴会をした旅館では、撮影時に芸者「ぼたん」が使用した着物等が保存されています。

    おすすめの一品:手延素麺「揖保乃糸」 良質な小麦、揖保川の清流、赤穂の塩を原料とし、伝統の製法で職人が作り上げた逸品です。

    その他の販売品 淡口醤油、革細工等

    第17作「寅次郎夕焼け小焼け」
  • 奈良県斑鳩町

    竜田揚げのタレ
    法隆寺

    地域のご紹介 第1作目のロケ地となった世界文化遺産「法隆寺」のある町「斑鳩町」。斑鳩町では歴史的風致を後世に継承していくため、「斑鳩町歴史的風致維持向上計画」を策定したり、建築物・工作物の外観や色彩に関する規制を行うなど、歴史的な町並みに調和したまちづくりを進めています。

    おすすめの一品:竜田揚げのタレ たった9分漬け込むだけで、一晩漬け込んだような美味しさの竜田揚げをお楽しみいただけます。

    その他の販売品 奈良漬、パスタでポン

    第1作「男はつらいよ」
  • 岡山県津山市

    津山熟成干し肉&絶品ヨメナカセ
    旧津山扇形機関車庫

    地域のご紹介 津山市は、木造駅舎など昔ながらの佇まいを残すJR因美線に、毎年春と秋にスローライフ列車を運行するとともに、日本で2番目の規模を誇る扇形機関車庫を核とした「津山まなびの鉄道館」を活用して、鉄道遺産による観光まちづくりに取り組んでいます。

    おすすめの一品:津山熟成干し肉&絶品ヨメナカセ ヨメナカセとは、牛の大動脈のことで「奥さんには下処理が難しい」「おいしいので嫁には食べさせない」などの説があります。今回は、牛肉のブロックを数時間干して熟成した干し肉とのセット販売となります。

    第48作「寅次郎紅の花」
  • 岡山県高梁市

    雲海ピオーネ干しぶどう
    備中松山城の雲海

    地域のご紹介 高梁市は岡山県の中西部に位置し、県下三大河川の一つ、高梁川が中央部を南北に貫流し、その両側に吉備高原が東西に広がっています。この地域は、古来「備中の国」として中核を占め、近世では松山藩を中心に、近代以降では政治、経済、教育の中心地として栄え、今日に至っています。

    おすすめの一品:雲海ピオーネ干しぶどう 全日空国際線ファーストクラスにて提供された一品。3~4日間乾燥することで柔らかさを残し、大粒で濃縮された甘みと酸味が特徴です。

    その他の販売品 高梁紅茶

    第8作「寅次郎恋歌」
    その他:第32作
  • 福岡県朝倉市

    筑前朝倉蒸し雑煮
    三連水車

    地域のご紹介 「男はつらいよ」のロケ地となった「秋月」は、「筑前の小京都」と呼ばれ、秋月氏、黒田氏の栄華がひっそりと眠る城下町です。城下町が今でもほぼ現存しているこの地域は、重要伝統的建造物群保存地区の選定を受け、春は桜、秋は紅葉と季節に彩られた景色を楽しめます。

    おすすめの一品:筑前朝倉蒸し雑煮 福岡県中央部、筑前朝倉地域に伝わる蒸すタイプの珍しいお雑煮です。

    その他の販売品 葛湯、葛そば、葛うどん等

    第28作「寅次郎紙風船」
  • 佐賀県小城市

    ようかんまかろん
    祇園川のホタル

    地域のご紹介 北は天山、南は有明海と、豊かな自然に囲まれ風情溢れるまち「小城市」。春には小城公園の桜、初夏には祇園川の源氏ボタル、秋には清水の滝の紅葉、冬には雪化粧をあしらった天山と、昔ながらの風景を今に残しています。

    おすすめの一品:ようかんまかろん 小城鍋島藩の一族で、柳生新陰流を幕末まで伝えてきた「西小路鍋島家」。古民家再生でカフェとして生まれ変わった「小城鍋島家Ten」の女将が「若者にも広く羊羹を味わって貰いたい」との想いで、身近なスイーツとして仕上げた新しいお菓子です。

    その他の販売品 小城羊羹、すりごま

    第42作「ぼくの伯父さん」
  • 宮崎県日南市

    みやざき地頭鶏炭火焼き
    飫肥城下鯉の放流

    地域のご紹介 日本三大運河のひとつ「堀川運河」。第45作は、この堀川運河周辺が舞台となりました。堀川運河は、地元の名産である飫肥(おび)杉を山から切り出し、油津港に運ぶために作られたものであり、1903年に架けられた石造アーチ橋の堀川橋は国登録有形文化財になっています。

    おすすめの一品:みやざき地頭鶏炭火焼き 肉質の弾力とジュワーっとくるうまみと歯ごたえが十分すぎる地鶏です。その場で炭火焼きをしますので、ぜひお楽しみください。

    その他の販売品 日南レモンを使ったレモネード・日南焼酎

    第45作「寅次郎の青春」
  • オーストリア共和国ウィーン市

    エーデルワイスのアクセサリー
    ミヒャエル広場での伝統的な二頭立て馬車
    c WienTourismus/Peter Rigaud

    地域のご紹介 今年はワルツ王ヨハン・シュトラウス2世作曲の「美しく青きドナウ」の初演から150周年。このワルツといえば、冬の社交の風物詩となっている舞踏会です。ウィーンでは450を超える舞踏会が開催され、男性は燕尾服、女性は足首までのロングドレスで着飾り、夜通し踊るのです。

    おすすめの一品:エーデルワイスのアクセサリー オーストリアを象徴する花「エーデルワイス」やハプスブルク帝国の「双頭の鷲」をモチーフにした素敵なアクセサリーです。

    第41作「寅次郎心の旅路」
  • 東京都葛飾区

    フーテンの寅像・見送るさくら像
    帝釈天参道

    地域のご紹介 葛飾区は、江戸川や荒川の水と緑あふれる風景、柴又帝釈天と参道、矢切の渡し等の歴史的・文化的景観、そして、人々の生活感あふれる賑わいのある風景が凝縮されたまち。昭和44年、柴又が『男はつらいよ』の舞台となり、人情味あふれるまちとして全国に知れ渡りました。
    舞台となった柴又駅から帝釈天までの200m余りの参道は、戦前の建物を数多く残し、昔ながらの風情を色濃く残す。このまちなみを大切に守っていく取組みを商店会や観光協会、区などの協働で進めています。

    第10作「寅次郎夢枕」